広島県福山市にある池田鉄工は、お客様のニーズに合わせた物作りをモットーに、製缶・溶接・塗装をしています。

>トップページ > 製作の流れ

お客様のご要望に応えたモノづくりをご提案します

製作の流れ

設計から製作、納品まで トータルサポート

鉄工所としての一般的な『製作の流れ』を紹介させていただきます。
数ある選択肢のなかから、見積もり金額に見合った最善を選択して製品にしていきます。

  • 相談・お見積り

    お客様が希望される商品の製作について、十分な打ち合わせを行ったのち、まずはどのくらい費用がかかるかご試算させていただきます。ラフスケッチをお送りいただければCADにより設計もいたします。ご相談ください。

    相談・お見積り

  • 製作・材料加工

    長物の鋼材はバンドソーやメタルソーで切断し、鋼板はガスやプラズマ切断機で切断していきます。

    製作・材料加工

  • 折る・曲げる

    鋼板やFBのV字曲げなどは油圧プレスで曲げていきます。
    円筒状の物や円形曲げはベンディングローラで曲げ、仕上げていきます。ガスであぶって曲げるのも一つの手段です。

    折る・曲げる

  • 穴をあける

    卓上ボール盤やアトラなど用途、穴径に応じて加工していきます。

    穴をあける

  • 開先加工をする

    溶接の溶け込みを助け、強度UPの為の開先加工を施します。
    開先寸法の大きなものはガスでカットし、小さなものはハンドべべラーやプラズマで施工します。

    開先加工をする

  • 溶接する

    製缶品を作る上でなくてはならない工程です。
    板厚に応じて適切な脚長、溶け込みで施工します。

    溶接する

  • 仕上げ

    主にグラインダーで仕上げていきます。
    製品の見栄えに直結する重要な工程の一つです。

    仕上げ

  • 塗装する

    錆び止め塗装〜上塗りまで行います。
    塗装仕様、指定カラーで塗装します。

    塗装する

  • 納品

    完成した製品を納入します。
    品物によっては、組立て、据付も行います。

    納品

池田鉄工へお気軽にお問い合わせください。
電話:084-988-1410 FAX:084-988-1420

ページの先頭へ戻る